crop unrecognizable students studying together on grassy meadow

Student’s Voice:(2年生、第1期生)学生の1日

学部二年の後期から化学(工学)コースと物理(工学)コースに分かれて自分の好きな科目についてより専門的に学ぶことが出来ます。さらに三年生になるとエネルギー・環境・新素材の三つについてより専門的に学びたいものを選択できます。Two courses: Chemical Engineering and Applied Physics. Cluster of classes: Energy, Materials, Environment.

More...

微粒子膜の構造の簡易検出法 A simple detection method for structures of particulate films (文責:4年生MI)

「液体浸透時間」法は、微粒子膜(例えば、リチウムイオン電池の電極)の内部構造を評価するための簡便で有用な方法です。”Liquid penetration time” method is a simple and useful method to evaluate the inner structures of particulate films (for example, Li-ion battery electrodes)

More...

「むだ時間」を有する「ぐらつく」プロセスに対して安定化制御. Stabilization control for wobbling process with “dead time” 文責: 2年 M.R.

提案手法は、すでに多くの実際の化学プロセスに適用されており、大幅な効率化を実現しています。The method has already been applied to many actual chemical processes, and it has achieved significant increases in efficiency.

More...

分析物の屈折と吸収を計測可能な磁気プラズモンセンサ(環境計測デバイス)Magneto-plasmonic sensor for measuring refraction & absorption of analytes. 文責: 大学院生N.S.

将来的に分析物の屈折率と吸収係数の両方を検知できる光センサが高感度化されることで、手のひらサイズの光集積回路やIoTセンサの実現が期待される。As optical sensors become more sensitive in the future, handy optical integrated circuits and IoT sensors are expected to be realized.

More...
wheat field

(次世代の燃料)稲わらを最小単位の糖に分解する糖化法 From rice straw to the smallest sugar units (For “green” fuel)

高分子多糖を最小単位の糖に効率的に分解する糖化法を開発した。得られる最小単位の糖はバイオエタノール等のグリーン燃料の原料である。A two-step method to more efficiently break down carbohydrates into their single sugar components, a critical process in producing green fuel.

More...
industry technology computer business

メタセシス反応を用いた反強磁性体の開発(新素材創製)”Unique” antiferromagnetic material via metathesis reaction. 文責: 2年生M.R.

合成された「興味深い」反強磁性体がスピントロニクスにおいて新たな機能材料に望ましいと考えられている。Interesting/unique antiferromagnetic materials are considered to be desirable for new functional materials in spintronics.

More...

化学工学会「粒子・流体プロセス部会フロンティア賞」Journal of Physical Chemistry B: a supplementary cover

「分子を診る反応系流体力学」という新しい学問分野の創出につながる This will lead to the creation of a new academic field of “reactive fluid mechanics that examines molecules”

More...

(燃料電池向け)プロトン供与体は複数の水素結合を介して間接的に相互作用する Proton donors indirectly interact with each other through several hydrogen-bonds (for Fuel Cells) 文責:大学院生N.S.

燃料電池材料の開発、タンパク質内の水素イオン経路の酸塩基配置を解明する可能性がある。For development of the fuel cell materials and the possibility of elucidating the acid-base configuration of the hydrogen ion pathway in proteins.

More...

(新素材創製) 両面陽極酸化アルミナを用いた抵抗スイッチングメモリ構造体 Resistive switching memory structure using double-sided-anodized porous alumina (文責: 2年生N.S.)

インジウムスズ酸化物(や酸化亜鉛などの透明電極と組み合わせることにより、透明な不揮発性メモリを作ることが可能になります。This structure becomes a transparent nonvolatile memory by combining with a transparent electrode such as Indium Tin Oxide (ITO) or ZnO.

More...
art dark texture abstract

(高効率生産システム)新規カスケード型結晶化装置の開発 Development of a Cascade type Crystallizer (High-efficiency production system) 文責: 学部2年生M.R.

新しい連続結晶化装置はニーズに応じて多種多様な質の結晶化生成物をつくることができると期待されています。The newly developed continuous crystallization process can obtain crystalline products of various qualities meeting the requirements.

More...