関東学生馬術三大大会の総合馬術競技(優秀選手賞)Combined Equestrian Competition (Outstanding Player Award) of the Kanto Student Equestrian Three Major Championships

News

2023年6月15日(木)から18日(日)に、山梨馬術競技場において関東学生馬術三大大会が行われました。全日本学生馬術大会の予選を兼ねた大会です。

関東学生馬術争覇戦

個人では、本学主将の本間飛鳥(化学物理工学科4年)が優秀選手賞を受賞しました

At the Kanto Student Equestrian Championship, Asuka Honma (4th year, our Department), the captain of our university, won the Excellent Player Award.

From 馬術部が快挙 – 東京農工大学同窓会 (tuat-dousoukai.org)

From: 「馬術部」が全国大会での活躍を報告 | 2023年度 学報 | 学報 | 広報・社会連携 | 大学案内 | 国立大学法人 東京農工大学 (tuat.ac.jp)

(左から) 永岡謙太郎教授(馬術部顧問)、津川雄大さん(農学部共同獣医学科3年)、下野紗良さん(農学部環境資源科学科4年)、豊田美貴さん(工学部応用化学科4年)、本間飛鳥さん(工学部化学物理工学科4年)、船田良農学部長

 11月1日(水)から6日(月)にかけて兵庫県三木ホースランドパークで開催された「第66回全日本学生賞典総合馬術競技大会」において、東京農工大学馬術部が総合馬術団体準優勝、主将の本間飛鳥さんと黒風号が総合馬術個人で4位入賞の快挙を果たしました。At the 66th All-Japan Student Prize Equestrian Competition, the Tokyo University of Agriculture and Technology Equestrian Club achieved the feat of winning the runner-up in the team eventing and the captain Asuka Honma and Kurokaze placed fourth in the individual eventing.
 この報告のため、11月21日(火)に馬術部員4名と顧問である永岡謙太郎教授が船田良農学部長を訪問しました。船田良農学部長から競技内容や大会の様子などについて質問があり、部員からは、個人での入賞は56年ぶりであったこと、引退競走馬のみで活動している本学が、スポーツ推薦や金銭面のサポートが手厚い強豪私立大学と肩を並べ、団体で準優勝することができた等の報告がありました。また、部員から「来年は優勝を目指して練習に励みたい」と決意が述べられました。From our university, it was the first time in 56 years that a student (Honma) won a prize individually at the competition,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です