Physics & chemistry of fluid. 沈殿反応による不安定対流

多孔質内媒質内の流動を抑えると考えられていた沈殿反応が、流体不安定対流を引き起こす潜在能力があると実証しました。この研究結果がPhysical Review Lettersに掲載されました。実験では、多孔質媒質内の流動の2次元モデルをヘレ・ショウセル内作成し、流動の再現を行いました。また、数値シミュレーションでも流体不安定対流の特性を再現しました。この研究は将来、少ない量の石油を採掘出来るため、地球温暖化対策に役立ちます。

nagatsu1

詳しくは、Physical Review Letters をご覧ください。Physical Review Lettersは物理学の専門誌として最も権威があると言われています。
(文責:学部生MK)
The precipitation-type chemical reaction was though suppressing the flow in the porous medium. It was demonstrated that there was potential to cause a convection unstable in a fluid. Two-dimensional models were used to in the porous medium in Hele–Shaw cell and reproduced the flow. A numerical simulation reproduced the characteristic of the convection unstable in a fluid. This study may help the extraction process of oil.
For further reading: Physical Review Letters

(Text: MK, an undergraduate student)