学生のキャリアアップ教育支援プロジェクト

■■■ 学生のキャリアアップ教育支援プロジェクト概要 ■■■

(趣旨)
東京農工大学大学院は 2023 年度から新たに 6 専攻として再スタートしました。そのひとつの専攻である「化学物理工学専攻」はエネルギー、環境、新素材の3つの分野をカバーする他大学にはない、オンリーワンの専攻です。この専攻を修了した学生は「化学工学」および「物理工学」の両方を修得して社会に羽ばたくこととなります。
 今回、このような魅力的な学生のキャリアアップを図る人材育成を構想し、趣旨に賛同する企業様とのコンソーシアムを形成することで、企業様と本学学生とのマッチングの場を供給するほか、セミナーを開催し、産業現場からのニーズ等を発信していただくことで、本学の高度人材育成に資することを目的として、本プロジェクトを設置する運びとなりました。
 また、コンソーシアムを形成する協賛企業様には、年間を通じて貴社の魅力を学生に発信するほか、化学物理工学系専攻※を修了予定の学生向けに、貴社のリクルート活動を円滑かつ効率的に行っていただく場として、本プロジェクトをご活用いただければと、考えております。(なお、化学物理工学科の学部生も対象として、検討を進めてまいります)
 本プロジェクトの運営に際しては、その必要となる経費を年会費の形でいただくこととなります。年間を通じて協賛企業様の魅力を学生に発信することができます。是非、以下の内容をご覧いただき、ご賛同いただけますと幸いです。

※ 化学物理工学系専攻とは、化学物理工学科の卒業生が進学する研究室が所属する専攻(工学府・化学物理工学専攻、生物システム応用科学府・生物機能システム科学専攻など)

| カリキュラム:ポリシー | 教職員:リスト | 研究室:リスト |

会員種別について
会員種別毎に採用活動の内容が異なります。会員は学科 WEBサイト への広告掲載が可能となります。
会費納入について
会費は東京農工大学が発行する請求書により、お支払いをいただきます。請求書によりお支払いを頂く会費は、交際費や広報費として、経費として計上可能です。また、別途お願い申し上げます寄付金は、所得税法上の寄附金控除の対象となる特定寄附金又は法人税法上の全学損金算入を認められる指定寄附金として財務大臣から指定されています。(御寄附のお願いの別紙様式第1号)
企業説明会の実施について
年 2 回まで、従来のリクルート活動と同様企業からの一方向の情報提供として企業説明会が開催できます。
会誌公告について
年 1 回発行される「化学物理工会誌」(化学物理工学科の学部生および化学物理工学系専攻の大学院生に配布)に貴社の広告を掲載できます。
キャリアップセミナーについて(準備期間中も開催予定)
化学物理工学系専攻主催のキャリアップセミナーに参加し、企業からの情報提供を行うとともに、学部生・大学院生から自己アピールを聞く双方向の情報交換ができます。
制度開始の時期
2025年度からの開始を目指しております。なお、設置準備期間中ですが、ご趣旨御賛同の方には、5万円1口として御寄附をお願い申し上げます。
その他
コンソーシアムを形成する企業様は、セミナー/企業説明会とは別に、年1回程度開催される運営委員会にご出席いただき、本プロジェクトに対する要望等の御意見をお願いすることといたします。

  • 問い合わせ・申込み受付窓口化学物理工学科 学科事務
  • TEL. 042-388-7071 (月火水金 10 時~16 時)
  • E-mail: cmci (@) cc.tuat.ac.jp

関連資料:

  1. 学生のキャリアアップ教育支援のための御寄附のお願い

MS.WORDダウンロード

2. 学生のキャリアアップ教育支援プロジェクト概要

MS.WORDダウンロード

2023/11/2 第1回・化学物理工学系キャリアップセミナー >> More